【INFからウクライナ語翻訳に関するご案内】

株式会社アイ・エヌ・エフではウクライナ語翻訳に関して、当面の間、「人道上の問題」に関してのみ無償で翻訳をお受けいたします。当社のニューラルAI自動翻訳INF translateを利用し、ウクライナ語から多言語(日本語・英語など)または多言語(日本語・英語など)からウクライナ語へ翻訳いたします。対応言語はお問合せ下さい。ニューラルAI自動翻訳INF translateでの翻訳のみを承り、翻訳の後処理などはおこないません。また、翻訳内容に対していかなる責任も当社は負うことができません。その点をご理解くださいますようお願い申し上げます。ご連絡、お問い合わせはメールにて承っております。日本語または英語にて「inf-yoshikawa@inf-inc.com」までご連絡をお願いいたします。

[Information on Ukrainian translation from INF]

INF Inc. will accept Ukrainian translation free of charge only for “humanitarian issues” for the time being. Using our neural AI machine translation platform “INF translate” to translate from Ukrainian to the other language (Japanese, English, etc.) or from the other language (Japanese, English, etc.) to Ukrainian. Please contact us for supported languages. We only accept translations with neural AI machine translation “INF translate,” and do not perform post-editing of the translations. In addition, we cannot take any responsibility for the translated content. Thank you for your understanding. We accept inquiries by e-mail. Contact “inf-yoshikawa@inf-inc.com” in Japanese or English.

[Інформація про український переклад з INF]

Наразі INF Inc. прийматиме безкоштовний переклад українською мовою лише з «гуманітарних питань». Використовуйте нашу платформу машинного перекладу нейронного ШІ «INF translate» для перекладу з української на іншу мову (японську, англійську тощо) або з іншої мови (японська, англійська тощо) на українську. Будь ласка, зв’яжіться з нами, щоб дізнатися про підтримувані мови. Ми приймаємо переклади лише з машинним перекладом нейронного штучного інтелекту «INF translate» і не виконуємо постредагування перекладів. Крім того, ми не можемо брати на себе відповідальність за перекладений вміст. Дякую за розуміння. Ми приймаємо запити по електронній пошті. Звертайтеся до “inf-yoshikawa@inf-inc.com” японською або англійською мовою.

[Информация об украинском переводе из INF]

INF Inc. пока будет принимать украинский перевод бесплатно только по “гуманитарным вопросам”. Используя нашу нейронную платформу машинного перевода с искусственным интеллектом «INF translate» для перевода с украинского на другой язык (японский, английский и т. д.) или с другого языка (японский, английский и т. д.) на украинский. Свяжитесь с нами, чтобы узнать о поддерживаемых языках. Мы принимаем только переводы с машинным переводом на основе нейронного ИИ «INF translate» и не выполняем постредактирование переводов. Кроме того, мы не несем никакой ответственности за переведенный контент. Спасибо за Ваше понимание. Мы принимаем запросы по электронной почте. Обращайтесь по адресу «inf-yoshikawa@inf-inc.com» на японском или английском языке.

ポストエディットに特化した翻訳会社マーケットプレイスに株式会社アイ・エヌ・エフが参加
~製造業での翻訳実績を生かしたポストエディットの発注が可能に~

2022年2月28日 10時00分

AI+人で生産性を高めるオンライン翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」を提供する八楽株式会社(所在地︓東京都渋谷区、代表︓坂西優)の運営するマーケットプレイスに、この度株式会社アイ・エヌ・エフ(所在地︓愛知県名古屋市、代表︓吉川雄二)が参加することをお知らせいたします。

■株式会社アイ・エヌ・エフ参加の背景
この度マーケットプレイスへの参加が決定した株式会社アイ・エヌ・エフは、30年以上の技術翻訳およびビザ申請書類の翻訳実績を誇る翻訳・通訳会社です。モノづくりの地として有名な愛知県に所在を置く当社は、自動車業界を中心とした製造業の分野で多数の翻訳実績があります。 製造業に特化した翻訳者を有する同社と協業することで、製造業に関する知識、強みやノウハウをヤラクゼン利用者にも提供することができるようになります。また、東海地方企業に対する手厚いサポートが可能になります。

【株式会社アイ・エヌ・エフについて】
株式会社アイ・エヌ・エフは30年以上の産業翻訳およびビザ申請書類の翻訳実績を誇る翻訳・通訳会社です。その他にもレイアウトの作成・調整、ネイティブチェック・クロスチェック等も提供しています。対応言語は日英翻訳を中心に、多言語にも幅広く対応しています。

■本参入によりマーケットプレイスは続々と発展
八楽株式会社は、近年増大し続ける翻訳サービスの需要に応えるため、ポストエディットに特化したマーケットプレイスを展開しています。マーケットプレイスには2022年2月時点で6社の翻訳会社が参加しており、社会の多様な翻訳需要に応えられるマーケットプレイスへと発展を続けています。株式会社アイ・エヌ・エフは東海地方を中心に、これまで培ってきたノウハウを最大限に生かし、マーケットプレイスのさらなる拡大に貢献いたします。

<ポストエディットとは>
AI翻訳の出力結果を翻訳者が「後編集」することです。ディープラーニングにより学習し、精度を向上し続けるAI翻訳で下訳を作った後に、プロ翻訳者にポストエデエィットと修正を依頼することで、翻訳の品質を保ちながらもコストを最大90%カット、翻訳スピードは最大70%向上させることが可能になります。

<INF translateとは>
INF translateは、AI翻訳から編集・共有、翻訳会社への発注までを一つにする翻訳プラットフォームです。誰でも直感的に使えるシンプルなインターフェイスと、AIにより使えば使うほどパーソナライズされる高品質の機械翻訳、強固なセキュリティが特徴です。INF translateでは、お見積りボタンより株式会社アイ・エヌ・エフに直接、見積依頼をすることも可能です。個別のINF translate操作説明会を実施する等、契約後のアフターフォローも万全なため、安心してご利用いただけます。
参考︓https://inf-inc.com/service/inf-translate/

<会社概要>
社名︓株式会社アイ・エヌ・エフ/INF Inc.
ホームページ︓https://inf-inc.com/
本社所在地︓〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目14番25号 テレピアビル 3階
設立年月日︓1988年5月 代表取締役︓吉川 雄二 (よしかわ ゆうじ)
事業内容︓翻訳サービス、翻訳プラットフォーム”INF translate”運用、AI翻訳導入に関する教育、体制構築の提案

■本リリースに関するお問い合わせ先■
株式会社アイ・エヌ・エフ
MAIL:inf-translate@inf-inc.com

「INF translate」 リリース記念座談会

「翻訳研究家 立教大学 山田優教授×愛知県議会議員 黒田太郎氏×INF 吉川による特別座談会」

「言語の壁を越える、モノづくり愛知県」

本セミナーは最先端翻訳研究家である立教大学 山田優教授、愛知県議会議員 黒田太郎氏をお迎えし、弊社代表 吉川雄二を交え、アカデミック、公共政策、民間現場の三つの視点から、ニューラルAI翻訳、モノづくり、グローバル化について特別座談会を行います。 最後に、INFより11月にリリースしましたAI翻訳プラットフォーム”INF translate”のご紹介をいたします。ご興味のある方はぜひお申し込みの上ご参加ください。

◆ 開催概要
実施日程:12月17日(金)11:00 – 12:00 (10:50 開場)
開催場所:オンライン@Zoom
お申込み方法:以下のURLよりお申込みください。
お申込みフォーム:https://zoom.us/webinar/register/WN_ofwOS6oaQMW3uHgrp84NsQ

null

[:ja]株式会社INFマシントランスレーション
(機械・自動翻訳)設立のご案内(2019年10月1日より正式稼働)

平素はご愛顧頂き誠に有難うございます。
以下の通り、株式会社INFマシントランスレーション新設のご案内をさせて頂きます。
また、従来通りの人手翻訳は株式会社アイ・エヌ・エフが担当致します。

当社は技術資料及び各種資料のローカリゼーション(各言語への展開)や海外展開のお手伝いを主要業務とする会社です。
ご要望・ご予算・納期をお伺いし、フレキシブルに安定した品質の翻訳をご提供致します。

株式会社INFマシントランスレーションはNICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)が開発した
AIニューラル自動翻訳エンジンを使用することにより、今までの翻訳業務をより速め、セキュリティも高めます。

日本語・英語間の翻訳から始めて、徐々に中国語をはじめとした十数言語ペアの翻訳を展開致します。
資料の使用目的などにより、人手翻訳と機械(自動)翻訳を最適に使い分け、ビジネスに有効利用頂ければ幸いです。
詳細は追ってご報告申し上げます。

INF Inc. / INF Machine Translation Inc.
[:]

[:ja]

シェルターボランティア体験記
NPO法人ファミーユ - 名古屋市>

– こうやって生きていくんだよ –

老犬シェルターは、不思議で、ホンワカして、そして、切ない。

初めてシェルターを訪れた時、そこには不思議な空間が広がっていた。
老犬たちは、「あんた誰?」というそぶりも見せず、私にはほとんど無関心。
それでも何回も訪れると、「来たの?」って感じで挨拶してくれるようになり、
なかにはソヨソヨと尻尾を振ってくれるワンコもでてきた。そんな老犬たちの
ゆるーい感情表現が、シェルターのほんわかした温かさを醸し出しているのだろう。

そんなまったりとしたシェルターでも悲しい事が起きる。老犬ゆえの宿命だけど、
午前中は元気に歩いていたのに、夕方にはあっけなく亡くなってしまう。
あまりにも早い体の変化に、もっと早く異常に気づけなかったのかと悔しい思いを
何度かした。

老犬達は病気や障害をそのまま受け入れ、穏やかに生きている。そして、
彼らのほんわかした温かさがボランティアを癒してくれる。これって、老犬達が、
人生の先輩として「こうやって生きていくんだよ」と教えてくれているような気がする。

シェルターボランティア 深津喜明

 

– This is how we live out our lives –

Experiences shared from visits to the dog shelter
<Incorporated Non-profit Organization (NPO) “Famille” in Nagoya, Aichi, Japan>

– This is how we live out our lives –

The Famille shelter for senior dogs is a warm and fuzzy, yet a sentimental place. 

When I first visited the shelter, a strange feeling hit me. Without the slightest intention
of asking me who I was, the dogs hardly showed interest in me. Yet, after a number of visits,
some of them started greeting me as if to say “hi there, you’re back again”. There were even
doggies that approached me wagging their tails. I guess this loose way of expressing their
emotion helps create this sense of warm-heartedness at the shelter.

However sad things do happen too. We all know that even dogs do not live forever.
There were times that those good old doggies who were walking with me in the morning
suddenly passed away on the same day in the evening. Why was I not able to detect the quick
changes in their body? It was not just once that I regretted.

Dogs in old age with illness and disability accept their fate. Their gentleness brings us volunteers
a sense of relief.

I feel like these senior dogs are teaching us that “this is how we are supposed to live out our lives.”

Shelter Volunteer  Mr. Yoshiaki Fukatsu
(Translated by Ms. Yuria Elvinia)

 

收容所自愿活动者体验记

NPO法人家族 – 名古屋市>

  • 就这样活下去 –

老狗收容所有着不可思议、平静温和、又令人悲伤的气氛。

第一次到收容所的时候,那里有着让人不可思议的空间。

那些老狗们对我,并没有「你是谁」?的样子,几乎对我毫无关心。

但是,去了数回后,就像在问「来了?」似的来打招呼,其中还有轻轻甩尾巴的狗。

或许就是这些老狗们的淡淡的感情表现,造出了收容所的平静温和的温暖气氛。

在这悠闲的收容所内也会发生令人伤心的事情。可以说是老狗的宿命吧,上午还走得好好的,在傍晚的一瞬间就死去。

对于它们这么快的身体变化,未能尽早发现异常,后悔过好多次。

老狗们接受着疾病和残疾,平平静静的生存着。它们的平静温和的感觉温暖着自愿活动者的心。仿佛老狗们作为人生的前辈在教我们「就这样活下去」似的。

收容所自愿活动者  深津喜明

(译者:金美仙)

 

보호소 자원봉사 체험기

NPO법인가족 – 나고야시>

― 이렇게 살아 가는 거다  ―

노견보호소는 신기하고 온화하면서 슬프기도 하였다.

처음 보호소에 갔을때, 거기는 신기한 공간같은 느낌이 들었다.

노견들은 나한테  “누구세요?”하는 표정도 없이 무관심이였다.

하지만,몇번인가 가보니 “ 오셨어요? ” 하는것처럼 인사를 해주고 살랑갈랑 꼬리를 흔들어 주는 개도 있었다.그런 노견들의 담담한 감정표현이 보호소의 따뜻한 분위기를 만들고 있는것 같았다.

이처럼 느긋한 보호소에서도 때로는 가슴 아픈 일이 발생한다.노견의 숙명이라고 하지만, 오전까지 씩씩하게 뛰여단니던 개가 저녁에 깜박 죽어버린다.

너무나 빠른 몸의 변화에 좀 더 일찍 알아채주지 못해서 몇번이나 유감스러운 경험을 했었다.

노견들은 병과 장애를 그대로 받아드리면서 조용히 살아가고 있다.그들의 온화한 분위기가 자원봉사들의 마음을 달래주고 있다.이것은 마침 노견들이 인생의 선배로 “이렇게 살아 가는 거다  ”라고 가르쳐 주고있는것 같았다.

보호소자원봉사    흐까쯔요시아끼

(번역: 김미선)

[:]